2010年01月16日

アルク。

発売日から遅れて、やっと購入しました。アルクアラウンド。

ヤバイ。わしづかみにされた…。特に歌詞。
最近はライブにも全然行かず、CDだけ買うようになっていましたが
久しぶりにライブに行きたくなったぞ。
でももうチケットを取るのが難しいか。

サカナ熱、再び!

※『サカナクション』『ダッチマン』検索でこのブログにいらっしゃる方がそこそこいるようで、
大した記事もなくてなんだか申し訳ないです…(汗)。

posted by ともも at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | サカナクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

07/03/05(mon) iyp presents 「sea planet」 @ 札幌HALL SPIRITUAL LOUNGE

【出演順】Orange Court/REVOLVER AHOSTAR/未完成VS新世界/柿本七恵/サカナクション/Milco

070305_02.JPG

サカナクション
【曲順】 01. 三日月サンセット
     02. インナーワールド
     03. あめふら
     04. GO TO THE FUTURE
     05. 夜の東側
     06. 白波トップウォーター
posted by ともも at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | サカナクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

サカナクション@下北沢Que

060731.JPG

01. 三日月サンセット
02. あめふら
03. 雑踏
04. 白波トップウォーター
05. アムスフィッシュ


感想は後ほど。

サカナクション最高!!!(感泣)
posted by ともも at 20:38| Comment(0) | サカナクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

わお!

サカナクションの東京ライヴ日程を見つけました!
久々に自分で見つけましたよ!(笑)
QueのHPに書いてありました。

7月31日(月) "ポラロイド" @下北沢CLUB Que
出演: overall+/ハックルベリーフィン/サカナクション/nobol
開場:18:30/開演:19:00
前売り:¥2000/当日¥2300
ぴあ・ローソンは6月16日発売開始。
Pコード:231-168
Lコード:37443
Que店頭売りは6月30日から。

overall+は名前だけ見たことあるな。
ハックルベリーフィンは何年ぶりだろう。
楽しみがまたひとつ増えました♪
posted by ともも at 01:01| Comment(2) | サカナクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

06/04/30 (sun) sakanagraph 2006 vol.2 @ 札幌BESSIE HALL

【出演順】REVOLVER AHOSTAR/any plants attention/helpmate/Addiction/サカナクション
【曲順】 01. 三日月サンセット
     02. 雑踏
     03. 白波トップウォーター
     04. 開花
     05. アムスフィッシュ



posted by ともも at 23:00| Comment(0) | サカナクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

06/03/31 (fri) sakanagraph 2006 @札幌BESSIE HALL

【出演順】木箱/naked/ジェットハーツ/smarttail/サカナクション
【曲順】 01. サンプル
     02. 三日月サンセット
     03. 雑踏
     04. フクロウ
     05. 白波トップウォーター

サカナクション企画イベント 【sakanagraph】 サカナグラフ。
記念すべき第一回目です。

曲目はいつもアンケートに書いてあるので、ライヴ前に大体
分かってしまうのですが(笑)、今日そこには
『サンプル』 と 『フクロウ』 の文字が!
サカナクションの曲はどれも大好きですが、この2曲は、
特に私の中で勝手に思い入れのある曲なのです。大好きな曲たち。
『サンプル』 は、サカナクションの前身バンド、ダッチマンの時から
ある曲らしく、私が初めて観た時のライヴでも演っていた気がします。
ダッチマンの音源としてHPでも視聴できますので、よかったら
聴いてみて下さい。
『フクロウ』 は、去年私がサカナクションに一目惚れをした時に
届けてもらったCDの中に入っていた曲で、もう毎日・何回も
繰り返し聴いていた曲なのです。
だから今日ライヴで聴いて、当時のこと(といっても1年前だけど)が
一気に思い出されました。
あの頃は遠征するなんて思ってもいなかったからねぇ(笑)。

久しぶりな曲もお馴染みの曲も、新しくアレンジされていたので
どれも新鮮でした。
Vo.山口くんの声はいつにも増して伸びと艶があり、
G.岩寺くんも、おとなしくギターを弾いていたかと思うと
突然 激しくなったり、もう本当にカッコいいとしか言葉が出ません。
今日はkey.の音もよく聴こえて、曲にぴったり合っていたなぁ。
Dr.はよく見えなかったけれど、1曲目(?)に、山口くん以外の
全員がドラムくんのほうを見ていた時が一瞬あって、
何かミスでもあったの?!と、なぜか私がちょっとだけハラハラして
しまいました(笑)。
そして、B.には新加入の女の子がいました。
この方、ずっとピックを使わずに弾いていました。
(私が気づいたところでは)。
そのせいか、すごく味のある音だったように思います。
みんなかっこいいよ、ホントに。

そういえば、MCで山口くんが『ひと〜り の〜ぼる〜 よる〜』と
sleepy.abの 『夢の花』 のワンフレーズを唄いだしてました(笑)。
かと思うと、続けて岩寺くんが同じく 『夢の花』 のギター部分を
演奏したり(笑)。
びっくりしたけど貴重でしたね。面白かった(笑)。

そして最後のMCで山口くんが、ちょっと喋らせてと言ったこと。
【最近 自分の中で不安なことが多い。
家の猫が調子悪かったり、父親が体調悪かったり。
暗い話しばかりだけど(苦笑)。
その不安を消す為には、自分は唄うことしか出来ない。
唄っている時はそんな不安は消えてしまうから。】
その後に聴いた 『白波トップウォーター』 は、山口くんの想いが
いっぱい込められている気がして、涙腺が緩みました。

もう本当に大満足のライヴでした。早く音源が聴きたい!
このsakanagraph、第2回目も決定しました。やった☆

今日はスピーカーのすぐ近くでライヴを観ていました。
音圧(というのか?)に頭がクラクラしてしまうかな、と
始まる前は少し心配していたのですが、いざ演奏が始まってみると
サカナの曲を大音量で独り占めしている気分になって
とても気持ち良かったです(笑)。

サカナ熱、2006年も上昇中。
posted by ともも at 00:00| Comment(2) | サカナクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

06/01/22 (sun) 感覚満チル vol.3 @ 札幌COLONY

【出演順】木箱/helpmate/sleepy.ab/サカナクション/Baffalo
【曲順】 01. うねり
     02. 三日月サンセット
     03. 雑踏
     04. 白波トップウォーター
     05. アムスフィッシュ (ツアーバージョン)

タイミングよくサカナクションが連日ライヴ!ということで
ウハウハしながら行ってきました。
sleepy.abとサカナクションを最前列で観てきましたよ。

すっかりサカナクションの虜になってしまった私。
始まる前に、山口くんと岩寺くんが向かい合って何を話しているのかが
いつも気になります(笑)。
今日は最初の1音から物凄い迫力で、正直ビックリしました。
昨日とは明らかに違う!彼らも日々成長している!
それだけで嬉しくなって、私の心は更にハイテンション(笑)。
山口くんも岩寺くんもだんだん動きが大きくなって、
他の3人も冷静かと思いつつ意外と熱くて、かっこいいとしか言えません(笑)。
時には鋭いくらいの眼差しでドキッとさせられたり、
楽しんでいると分かるくらいの笑顔にクラッときたり
シアワセです…(笑)。
もうやめられません。サカナ熱は冷めそうにないです。こりゃ本物だ。
きゃー♪

そして、久々に観るsleepy.ab。
いつも後方で見ていたせいか、今回は新たな発見が沢山ありました。
つま先から体中に音の振動が伝わってきて、体ごとどこかに
持っていかれるような感覚。
でもそれが心地よい。なんともいえない至福のひと時。
sleepy.abも、一見 おとなしそうな雰囲気でも、実はものすごく熱い。
友人ブログに先に書かれてしまいましたが(笑)、
目の前にいるギターの方を見ていたら頭の中に 『職人』 という言葉が
フッと浮かんできました。
(良い意味で) ギターを弾くことだけに集中しているというのか…
イスに座って、手にギター。そしてそれぞれの足で、その状況に合わせて
足もとにあるエフェクターのスイッチをカチカチ。
そんな風に思ったのは初めてでした。
しかも、足袋ックスはいてましたよ。>ミチヲさん。

札幌バンドって、なんでこんなにカッコいいのでしょう。
もうため息しか出てこないです…。
posted by ともも at 00:00| Comment(2) | サカナクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

サカナクションとダッチマンと私。

私がサカナクションと出会ったのは、2005年の2月。
OLD企画 『from N43』 に出演したのを観てから。
その時はまだダッチマンという名前で、山口さんのソロ名義でした。
サカナクションの前身はダッチマンという名前のバンドで、
ダッチマンとしては、2001年・02年頃に東京でライヴをしたことが
あります。(HPより)

私、ダッチマンのライヴは観たことがないけれど、バンド名を聞いた
ことがあったのを最近になって思い出しました。
その昔、90年代後半?に flying dutchman(フライングダッチマン)
とい名のバンドがいましてね。
今なにしているんだろう?まだ活動しているのかな? と、ふと思った時に
どこかのライブハウスの予定表でダッチマンの名前を見つけたのです。
ダッチマン? フライングダッチマンと違うのかい? と一瞬考えて
結局それきりになってしまったのだけど。
その ”一瞬考えたこと” を、数年経った最近になって
思い出したのです!(笑)
素晴らしい!(笑)
あの時の考え事が今と繋がっていたなんて。
これも縁だと思います(ニヤリ)。
もう一歩踏み出して、ライヴ見に行ったり音を聴いておけばよかった。

…以上、独り言でした(笑)。
posted by ともも at 23:36| Comment(0) | サカナクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

06/01/11 (wed) good job!! @ 渋谷PLUG

【出演順】サカナクション/オトナモード/plingmin/AUTA
【曲順】 01. ウネリ
     02. 三日月サンセット
     03. 白波トップウォーター
     04. Amsfish

サカナクション、初・東京ライヴ!
まさか東京でサカナのライヴが観られるなんて、夢のよう!
初めて行く会場でさらにドキドキしながら行ってきました。

サカナクションの登場は1番目。
昨年からずっと忙しかった様子が彼らのHPやブログで伝わってきて
いたので、少々お疲れモードなライヴになるのか、
アウェイということでガチガチなライヴになるのか、
(すっごいネガティブ思考・笑)
子を見守る親 的な心境でいました(笑)。
が! そんな心配は全く無用なほど、最初から勢いのあるライヴでした。
時折見せる笑顔がなんとも微笑ましくて、自分達が楽しんでいるなと
いうのが伝わってきました。

MCでは、『北海道は雪がすごい。こっちに来て春になった気がする。
(北海道は)イギリスと少し気候が似ているというだけで、
ちょっといいかなと思う(笑)。
北海道の人はあまりジンギスカン食べないです。…あと2曲(笑)』
この脈絡のない話に お客さんにも笑いがおこりました。
山口氏のMCは結構 面白いので、実は大好きです(笑)。

『三日月サンセット』 では、アレンジが少ーし変わったような気が。
曲に強弱がついた感じで、さらに体を揺らしたくなります。
そして 『白波トップウォーター』 の中盤の盛り上がりが
もう本当に最高!
この部分で私の心はわしづかみ(笑)。
ライヴ後に私の周りにいた人たちからは
『このバンドいいね』 『よかった』 という声が沢山聞こえました。
それを聞いて、内心ニヤニヤしていた私(笑)。

サカナクションライヴといえば、映像も忘れてはなりません。
私が見てきた中では今まででいちばんよく見えたので、
映像の世界も楽しめました。
そして今回はドラムの方もよく見えたので、ステージ上の5人の
演奏姿をじっくりと拝見しました。
4曲と短かったけど、私の中ではイチバンのライヴだったな〜。
大満足!行ってよかった!
posted by ともも at 00:00| Comment(0) | サカナクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

05/12/12 (Mon) NEO EXPRESSIONISM Vol.4 @ 札幌COLONY

【出演順】種太郎/空蝉日和/the ARROWS/panpas field ass kickers/
     ポメラニアンズ/サカナクション
【曲順】 01. ウネリ
     02. 三日月サンセット
     03. 雑踏
     04. 白波トップウォーター
     05. アムスフィッシュ

続いてコロニーへハシゴです。
会場に入るとポメラニアンズが始まるところでした。
名前は知っていても初めて聴く音。場内の熱気が凄かったです。
外で聴きたくなりました。

そしてお目当てのサカナクション。
年内最後ということで、私もコロニーでは初めて最前列に行きました。
近すぎる…(笑)。
でもそのおかげで 楽器(特にギター)の一音が、歌声が、
ステージ上の空気が、
とてもハッキリ伝わってきたので、かなり興奮しました。
サカナの音に身を委ねているうちに自分の体も左右に大きく動いてきて
本当に気持ちよかった!
山口さんも岩寺さんも楽しそうだな、というのが観ていて分かりました。
表情はニコニコではなくても、自然と出てくる身振り手振りで
伝わってくるので、
それを観て私もさらに楽しくなってきて。
行ってよかった!

そして帰りには、今日発売になった会場限定CDを購入。
(完売だったので、後日 追加販売もあるそうです)
これでまたサカナクションの虜になりそう。
posted by ともも at 23:35| Comment(0) | サカナクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

05/09/17 (sat) 「FM NORTH WAVE PRESENTS SAPPORO REAL-EYES」 @ 札幌COLONY

【出演順】CHINESE BURN/シュリスペイロフ/smarttail/sleepy.ab/
サカナクション
【曲順】 01. サンプル
     02. 三日月サンセット
     03. 雑踏
     04. フクロウ
     05. ウネリ (新曲)

2月のOLD企画で初めて観て聴いて、すっかりハマってしまったサカナクション。
観たいけど観られない、なんともモドカシイ日々を半年以上も送って
いましたが、今回やっと観ることができました。
本当に嬉しかったです!(感泣)

お馴染みというか、うっすらとだけど聞き覚えのある曲ばかりでした。
最後の曲だけ初聴きだったかな。
『三日月サンセット』 の
『僕は三日月の影を親指で隠して 乾いた目の奥の方へ押し込んだんだ』
この詞の部分に、私は心奪われてサカナにハマったんですよ。
その時のことを思い出して、嬉しさと懐かしさ等
色々な感情が混ざった感覚がありました。
サカナクションの音・空間にどっぷり浸かりました。
気持ちよかった!

2月に観た時よりも、音が安定していて力強かったです。
山口さんの声質も少し太くなったような?
とにかく、久々に観たサカナクションは更にかっこよくなっていました。
ホント大好きです。
posted by ともも at 23:37| Comment(0) | サカナクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。