2006年11月08日

祝☆発売。

私の好きなバンドであります、
札幌出身・在住の男性4人組バンド 【OLD】(オールド)の新譜 『プラチナ』 が
本日11月8日に発売となりました。

おめでとうございます!!!(拍手)


今ごろ、特に札幌では大騒ぎだろうなぁ。
私は一人で地味に楽しみます(笑)。

と言っても、今週の私は お店までなかなか買いに行けないので、
『プラチナ』 を聴くのは週末まで我慢です…。

全体を聴いたら、思ったことをまたココに書こうかな。


OLD の 『プラチナ』 全国のCD店で発売中です!
私が言うのもなんですが(笑)、ぜひとも、よろしくお願いします!!!
posted by ともも at 00:24| Comment(0) | OLD ** なんでもRepo.2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

06/07/06(thu) 251 presents 〜 music from nanairo - life @ 下北沢CLUB251

【出演順】ヤマネオン/Prof.Moriarty & Smiley-Todd/タニザワトモフミ/OLD
【曲順】 01. プラチナ
     02. まぼろし
     03. 生きている
     04. 悲しみが降ってる
     05. 雨ニモ負ケテ (新曲)
     06. この世の果て
     07. ドーナツ

感想は後日…。
最近、遅い更新でごめんなさい(汗)。
posted by ともも at 23:56| Comment(0) | OLD ** なんでもRepo.2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

06/05/04 (thu) AIR-G HOLIDAY SPECIAL MESSAGE from LAT.43゜N @ イオン旭川西ショッピングセンター

【出演順】Buffalo/TRIPLANE/OLD
【曲順】 01. 世界中に愛情を
     02. 君の髪を撫でながら
     03. とき
     04. 可憐
     05. throw motion
     06. 春の扉
     07. プラチナ


そして、ラジオ公開生放送中にも生演奏がありました。
曲順はこちら↓

     01. 激流
     02. 雪の星
posted by ともも at 18:54| Comment(0) | OLD ** なんでもRepo.2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

06/04/29 (sat) OLD presents from N43゜〔RED〕 @ 札幌COLONY

【出演順】sleepy.ab/砂場/OLD

■■OLD 編■■
【曲順】 01. まぼろし
     02. 生きている
     03. 激流
     04. 悲しみが降ってる
     05. understand
     06. わかるかい
     07. この世の果て
     08. Driver
     09. each other
  E.N.01. プラチナ


posted by ともも at 23:59| Comment(0) | OLD ** なんでもRepo.2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

06/04/28 (fri) オリエンタルロック VS @ 札幌BESSIE HALL

【出演順】the ARROWS/OLD/メレンゲ
【曲順】 01. わかるかい
     02. この世の果て
     03. 悲しみが降ってる
     04. 激流 (新曲)
     05. 北極星
     06. Driver
     07. プラチナ

posted by ともも at 00:00| Comment(0) | OLD ** なんでもRepo.2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

06/04/26 (wed) オリエンタルロック VS @ 仙台CLUB JUNK BOX

【出演順】Bell East (O.A.)/OLD/the ARROWS/メレンゲ
【曲順】 01. わかるかい
     02. まぼろし
     03. 生きている
     04. この世の果て
     05. Driver
     06. プラチナ

posted by ともも at 00:00| Comment(0) | OLD ** なんでもRepo.2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

06/04/01 (sat) Genius spring tour 2006(セミファイナル)−僕らをつなぐもの @札幌COLONY

【出演順】smarttail/OLD/genius
【曲順】 01. わかるかい (新曲)
     02. 春を待つ
     03. technology
     04. かなしみが降ってる (新曲)
     05. 世界中に愛情を
     06. この世の果て
     07. Driver
     08. 北極星
     09. プラチナ
※OLD オフィシャルサイトより拝借しました。

今日は3組出演ということで、1バンドの持ち時間がいつもより長めでした。

まずは1曲目から新曲が!オイシスギル!
この曲は初めて聴いたのに、歌詞がものすごーく心に響いてきて
泣けました。最近は本当に涙腺が緩いです。
私の中では 『真昼の星』 と匹敵するくらいの胸キュン曲でした。

新曲はこれで終わりかと思ったら、なんともう1曲も!
気付かぬうちに歌詞を聴き取る為に必死で、ただじっと立ち尽くして
しまいました。
サビの 【悲しみが降ってる、悲しみが降ってる】 の繰り返しが
印象的で、歌詞の情景を頭でイメージしながら聴いていました。
ラストの大野くん・杉村くんのふりしぼるように唄うコーラスも
すごく印象的でした。
ライヴのラストに合う曲かも?

そして、久しぶりに演奏する曲も数曲あって
私としたことが、イントロが始まっても、何の曲か理解するのに
時間がかかった曲もありました…。
(あんなに好きだと言っていた 『北極星』。全然分からなかった・爆)
たまには持ち曲をまんべんなく演奏してほしいな。
忘れてしまうので(苦笑)。

【technology】でドキドキし、
【世界中に愛情を】 で幸福感でいっぱいになり、
【北極星】 で(忘れてたけど)一緒になって走り抜け、
【プラチナ】 でしっとりしました。

今回はMCもいつもより長めでしたね。
曲数もだけどMCが小分けで何回かあったおかげで、ライヴの内容が
さらに濃かった気がします。
客席後方までOLDの勢い・熱気はちゃんと届いていましたよ。

いつにも増して胸いっぱいなライヴでした。
ライブ後はなぜかずっと 『この世の果て』 のサビ部分を
口ずさんでいました。
再び余韻に浸り中。本当に幸せですな。
posted by ともも at 00:00| Comment(0) | OLD ** なんでもRepo.2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

06/03/14 (tue) 251 presents〜music from nanairo-life @下北沢CLUB 251

【出演順】OLD/Prof.Moriarty & Smiley-Todd/Multi Colored Vox/SCARLET
【曲順】 01. この世の果て
     02. まぼろし(旧:耳鳴り)
     03. understand
     04. 春を待つ
     05. Driver
     06. プラチナ

060314.JPG

なにやらレコーディングが物凄いことになっているそうで、
それがどういう風にライヴで活かされるのか、非常に楽しみでした。
1番目に登場するOLDを観るのが久しぶりで、ちょっと新鮮、
そして内心ドキドキ。

『この世の果て』 。いつもイントロで惹き込まれます。
やはり今まで(先月)とは何やら一味違う雰囲気が漂ってきました。

そして2曲目。品川くんからのタイトルコール 『まぼろし』。
新曲?と思いましたが、聴いたことのあるイントロ。
全部は聞き取れませんでしたが、ところどころ聴こえてくる歌詞は
グサッとくるものばかり。
今の自分を見透かされたような感じがして、この時点で既に
心を奪われました。

MCは杉村くんが担当。
今日も札幌から車で来たこと。
OLDは今レコーディングをしていて、それがものすごくカッコいいこと(自慢)。
を話していました。

『understand』、演るとは思ってもいませんでした。
Bメロ (というのかな?) のギター、ベースの音が印象的でした。
少しだけ弾き方が変わったりしたのかな?
さりげないところに新たな音が加わったようで、さらに曲として
完成された気がしました。
ほんの少しだけ涙腺が緩みました。切なかったです。

『春を待つ』 では、髪の毛を振り乱しながらドラムを叩く神田くんが
すごかったです。
1曲終わった時は、髪の毛が逆立ってました(笑)。
そして客席からはよくわからないままに、ちょっとしたハプニングも
ありましたが、無事に修正した時の4人の微笑みを見たら
つられて私も顔がニヤけてしまいました。
最近のOLDライヴでは、体を動かしたいけれど、自分の頭は
曲を聴いていたい、そして目は彼らを見ていたい。
こういう場合はどうしたら良いのでしょう?(笑)

そして噂に聞いていた 『Driver』。
ほほぅ。そうきましたか。ニヤリ。ニヤリ。ニヤリ!
短編映画を見ているような、そんな気分になりました。
まさにOLDという名のアトラクションですね (なんじゃそりゃ)。

ラストは 『プラチナ』。
もう見惚れることしかできませんでした。ずっと聴いていたかった。
歌詞に 【君の手を離さないだろう】 とあるのですが、
離したくない!…と本気で思いました(笑)。
絶対に離さないぞ(笑)。

昨夜から今もずっと、ライヴの余韻に浸っています。
ふと気づいたら、余韻に浸るのは久しぶりだった気がします。
それだけ私にとっては印象的なライヴでした。
今の私にはチクチクと突き刺さってくる曲 (歌詞) ばかり。
本当に痛くて苦しいけれど、でもそれが温かい。
自分の情けない部分も弱い部分も、全て包んでくれる気がして
安心するのです。
品川くんの歌声は、いつにも増して優しかったです。
今日のライヴは 『まぼろし』 『understand』 で決まり。
※あくまで私の個人的感想ですので。

ここまで曲の世界が広がるものなのか。広げられるんだ。
”これで完成型” ということはないんですね。
音楽ってすごいですね。どこまでも広げられるのですね。
ただただ感心するばかり。
多くの人に今の彼らを観て・聴いてほしい!

そして私信。
ちょっと前にココに書いた暗い日記を気にしてくれた方へ。
言われた直後は突然のことで 「何を言うか?!」 と驚きましたが(笑)、
その言葉だけで本当に救われました。
うまく返せなかったけれど、嬉しかったです。
ありがとうございます。
posted by ともも at 00:00| Comment(0) | OLD ** なんでもRepo.2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

06/02/16 (THU) It's like this vol.5 @下北沢CLUB Que

【出演順】LOVERPHENIX/OLD/FREENOTE
【曲順】 01. この世の果て
     02. 春を待つ
     03. 可憐
     04. 銀色の空
     05. 菜の花畑
     06. Driver
     07. each other
     08. プラチナ

今回は、FREENOTE企画のイベントでした。
OLDさんにとって今回・初となる会場、下北沢CLUB Que。
Queは私にとっても思い入れが沢山ある場所です。
私が初めて行ったライヴハウスがQueでした。
大好きなthe chewinggum weekendのホームでもあったし、
他の好きなバンドがよく出演していたので、当時は頻繁に通っていました。
月2〜3回は行っていたんじゃないかな(笑)。
最近は滅多に行かなくなってしまったので、妙な懐かしさがありました。
その会場でOLDを観られるなんて、本当に夢のようです。

今日のライヴは、その当時からの指定席(笑)でもあった
杉村くん前で観ることに。

ここはメンバー4人全員が見えるので、私のお気に入りの場所なのです。
同じ角度で見る 6年位前のライヴと今現在のライヴを
勝手に重ね合わせていました。

なんとも不思議な感覚。

ライヴは今日も、4人でセッション風な出だしで始まりました。
当たり前だけど、会場が違えば照明も違うし、音の厚みもなんとなく違う。
今までとは一味違う、新しいOLDライヴを観たぞ!という印象を受けました。
MCは主に大野くん。
自分たちは札幌から来たので、東京でこういう誘いがない・友達がいないので
今回のように、誰かに必要とされて嬉しいと言っていました。
すかさず品川くんからは 「照れずによく言えるよね」 と
ツッコミもあったけど(笑)。

『この世の果て』。先月のVOLCANO!!以来、2度目の演奏でしょうか、
私の好きなタイプのメロディーです。
曲にスピードが感じられて、一緒に走り出したくなるような感覚になります。
走れない分、体が動くのだけど(笑)。
『可憐』 は、とてもしっとりしていました。照明があっていた気がしたし、
4人に見惚れてしまいました。
『銀色の空』 は、なぜだか鳥肌が立ちました。
曲のイメージから懐かしさを感じたのか、色々な思い出や空気や感覚が
急に蘇ってきて、一人で勝手にジーンときたり。
この曲くらいから、私は無意識のうちに会場全体の空気を感じたくなって、
何度となくステージ上(メンバーの頭上)を見ていました。
…今思えば、OLDそっちのけで完全に自分の世界に
どっぷり浸かっていましたね(笑)。

やっぱりQueはしっくりくるものがあります。ぜひまたQueでOLDを観たい!
そういえば、私の好きな上田ケンジさんを発見。
上ケンさんが以前やっていたdetails(ディテイルス)という男女2人組
(本当に大好きだったなー。音源が欲しかったのを今思い出した・泣)や
ソロでのライヴをよくQueに観に行きましたよ。
これまた懐かしかったです。

私の中で新旧いろいろ織り交ぜた、内容濃すぎな一日でした(笑)。
posted by ともも at 00:00| Comment(0) | OLD ** なんでもRepo.2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

06/01/21 (sat) OLD presents from N43゜VOLCANO!! @ 札幌ペニーレーン24

■■ライヴ 編■■
【出演順】サカナクション/raison d'etre/Jake stone garage/暁/OLD

OLD企画ではお馴染みの対バンの方々。聴き慣れた曲もあるので
本当に楽しめました!

【サカナクション】
【曲順】 01. うねり
     02. 三日月サンセット
     03. 雑踏
     04. 白波トップウォーター
     05. アムスフィッシュ (ツアーバージョン)

1番手だと思っていなかったので、巨大スクリーンに 「サカナクション」 の
文字が出てきたのを見たら急に興奮が(笑)。
天井の高い、ちょっと大きめな会場では初めて観る彼らのステージ。
今までよりも音も伸びがあり、スクリーンが大きいからか映像にも圧倒され、
そして彼ら自体もすごく大きく見えて、私はもう楽しくて仕方が
ありませんでした。
こういう会場で観るサカナクションもすごくいいな。
『アムスフィッシュ』 のラストが少し長めだったので、
曲の余韻がいつもより味わえました。
盛り上がり方とか、ここにこうきて欲しいな、と思うと、
そこにピッタリとハマるようにくるので、彼らの世界はとても心地よいです!
本当に最高!
周りも気にせずにサカナの世界を泳ぎました。


【OLD】
【曲順】 01. 耳鳴り
     02. 春を待つ
     03. この世の果て(新曲)
     04. 菜の花畑
     05. Driver
     06. 菜の花畑
     07. each other
     08. プラチナ
  E.N.01. 雪の星

私にとって前回のOLDライヴからは1ヶ月しか経っていないのに
すっごく久しぶりな感じがして仕方なかったです。
この場にいることが自体が不思議(笑)。
血が騒ぐようなドキドキする感じと、冷静にじっくり聴き入りたい感じとで
良い意味で複雑でした。前にもこんな感覚があったけどね。

新曲も聴けるとは思っていなかったから嬉しい驚き!
テンポの良い曲で、とても気持ちの良い曲でした。聴き込みたいっ。
そしてアンコール。
OLDのラジオ番組で、リスナーと一緒に曲を作ろうというコーナーが
ありまして、そこで完成した曲をバンドバージョンで披露してくれました。
私は初めて聴いたのですが(笑)。

ライヴがどうだったのか、何を話したのか、
今はもう全然覚えていないです(苦笑)。
でも4人の笑顔と演奏している姿はハッキリ覚えています。
あと、ここに居ることができて嬉しいなと思ったことを。

お腹も心も大満足!ありがとうございました!
posted by ともも at 23:58| Comment(0) | OLD ** なんでもRepo.2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

06/01/21 (sat) OLD presents from N43゜VOLCANO!! @ 札幌ペニーレーン24

■■会場 編■■
祝・OLD企画10回目☆ ということで、今回は会場をペニーレーンに
移してのイベント。
会場の入り口には、今回の告知ポスターがずらり。
volcano.JPG

そして階段を降りて場内に入ると、まず右手に人々の行列。
何かと思ったら、今回出演のバンドさんやクリエイターさんたちの名前や
イラストのバッチが入ったガチャガチャが4台置いてありました。
そして正面には、じゃがバタ職人・細太さんたちのテーブルが。
その売り場のすぐ後ろには、大きなやぐらが。
この上が映像担当 VJさんたちの場所となっていました。
そしてフロアの左右に、それぞれクリエイターさんたちの作品を
展示・販売するコーナーがありました。
そしてその先にはステージを挟むように 巨大も巨大なスクリーンが
ドーンと2つも。す、すごい。

軽く全体を見回すと、こういう感じでした。

■バッチ売り場は…。
夢中になって大人買いしている友達の姿がなんとも言えず…(笑)。
この人たち、まんまと策略にハマってます(笑)。
私は9回でしたから、少ないほうでしょ? ←我慢したのさ!(え)
バッチを補充するスタッフも大変だ(笑)。

■じゃがバタ売り場は…。
バーニングじゃがバターとバーニングチョコバナナが販売。
今回の芋のお味は 塩、マヨ、バター、チリソース。
私は、おススメというチリソースにしました。
ちょうど良い辛さと、ゴロゴロ入ったニンニクが食欲をそそる!
大変美味しゅうございました!
今日のフードは他にもあって、ペニーレーン店長のご厚意で
具がたっぷり入ったうどん その名も 「オール うドん」 (笑) が
販売されていました。
うどん1玉に、さつま揚げや練り物、筍、長ネギ等 沢山の具、
そして卵まで入ってたったの200円!
いいんですか?! と、こっちが心配になるくらいのうどんでした。
体が温まって味も美味しかった!
あ…バナナ食べ忘れた!ショック。

■やぐらは…。
ある時にいちばん後ろでライヴを観ていたのですが、
音に合わせて映像を自在に操るVJのお二方の姿に見惚れてしまいました。
後姿だけでも、すごくノリノリで楽しそうなんだもん(笑)。
左右の巨大スクリーンに映し出された映像も、スピード感があるものや
想像が膨らむもので、バンドの演奏にもいろいろな色を加えていました。
そして、そのやぐらのステージ側には、これまた大きくて迫力のある絵が
飾ってありました。
第一印象はアジアっぽいというか、無国籍風というか、ブッダというか、
そんな感じの絵でした。(どんな感じよ?違っていたらごめんなさい・汗)
ステージ上から見ると、この絵がステージを見守ってくれているかのよう
だったそうです。
高さ2mくらいあったのかな?私は場内に入ってすぐ、この絵を
食い入るように暫く見てしまいました。

■クリエイターコーナーは…。
お馴染みの方や、初参加の方など計7名のアーティストさんの作品が
ありました。
でも私は左側のコーナーにしか行けませんでした…。
見るところ・食べるところが盛りだくさんで、時間が足りなくて
全部は回りきれませんでした。ごめんなさい。
ということで、左側にいた MASAYAさん、azuさん、Pigg.NUZZさん、
susumu.wさんの作品を拝見・そして購入。

MASAYAさんはCGで描いたとは思えないほどの細かい墨絵の作品でした。
バッチと一緒に入っていたプロフィールにも
”自分のスタイルは、「墨絵」と「入れ墨・タトゥー」を
イメージした和のイラスト” と書いてありました。まさにその通り!
和柄が好きな人にはたまりませんよ。
ポストカードを購入。Tシャツもあったけど…私はきっと着こなせない(苦笑)。

お馴染みazuさんは、ポップな雰囲気やシルエットのポストカードを展示。
フレーム付もあったのでそれを購入。赤色です。

Pigg.NUZZさんは前回の企画にも参加されていました。
手作りのピアスやネックレス、ヘンプ+ビーズ・トンボ玉のストラップを展示。
黄色とオレンジ系のストラップを購入。

susumu.wさんは原色に近い濃い色を撮影されるカメラマン。
空の青!花の赤!黄色!など、ハッキリした色の写真が印象的でした。
そういう作品ばかりではなかったけれど、かなり惹かれましたよ。2作品購入。

どれも気になるものばかりだったので、机の前で一人 暫く迷っていました(笑)。
今でも気になっている作品もあって、購入しておけばよかった!と
後悔している物もあるので、クリエイターさんたちも是非また参加して
欲しいです!(祈)

■巨大スクリーンは…。
一体どんな白い布なのかと近寄ってみると、細かいメッシュ素材でした。
某オフィには ”防虫ネット” と書いてあったけれど
その言葉、ピッタリです(笑)。

--------------------
年越しライヴのような、意味もなくずーっとワクワクするようなこの感覚。
自分たちで全てを企画・準備をして、この場にいる全ての人が
楽しめるように作り上げる。
こういうのが自主企画なんだろうな、と思いました。
私には想像もできない、色々と大変な部分が沢山あっただろうけど。
音楽もモチロンだけど、音楽以外もところでも十分楽しませてくれた
イベントでした。
こんなイベントは初めて…かも?!

クリエイター・スタッフの方々。(敬称略、順不同)
【artist】 azu (A-style)/Keita/Pigg.NUZZ/Ryosuke Fuku
【illustration】 Rin5/せきさやか
【poem】 もりなお
【graphics】 MASAYA (墨)
【photography】 susumu.w/仁村さちこ (アフロスタジオ)
【make up artist】 CAOLI
【VJ】 SADA. (AGROM)/DAN. (AGROM)
【STAFF】 がり〜☆
【バーニングじゃがバター】 細太

060121_01.JPG  060122_02.JPG
具だくさんうどん。  と  戦利品。
posted by ともも at 23:55| Comment(2) | OLD ** なんでもRepo.2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。